人財づくりと企業づくり … はお任せください!

働き方改革から受ける多様化したストレスによる健康影響を、労務管理と労働衛生管理の両面からサポートします。
単なる健康問題として捉えるのではなく、しっかり働きながら健康を
確保していく、企業と労働者がWIN-WINの関係を構築します!

 

働き方を考え直してみませんか?」

     高いモチベーションをもって、働きがいを感じながら、しっかりと

    働き、ストレスに負けない「心とからだ」 づくりで、活き活きとし

        た生活を送る。

        個人と組織がWIN-WINの関係を構築。

        仕事とストレスのバランスを労務と労働衛生の両面からサポート

        します。

 

  合同会社アールでは、従業員のモチベーションを高めて、仕事の効率と

  アウトプットを出していきます。

  一方で、仕事による反作用のストレスを個別と集団でコントロールする

  ことより、健康確保を図ります。

  困難な仕事にも果敢にチャレンジできるのは、個人と組織の心身両面の

  健康であることが、第一条件です。

      Activeな個人と組織の醸成、個人のQOLと企業の生産性を向上のために

  コンサルティングをご提供します!!

しっかり働く

働きがいと

生産性向上

モチベーションup

ストレスバランス

活き活き生活

​ 心と体の充実

心身一如 

しっかり働くためにも、心身の健康が礎!

労務管理と労働衛生管理の両面からのアプローチが重要です!

  

合同会社アールでは、会社生活の中で、健康と働きがいを両立するために、労務管理と労働衛生管理の両面から人財と組織に幅広くサービスをご用意しています。

多様化したストレスにより、心身の健康に不調を訴える従業員が増えていますが、不調になれば、仕事にも力を発揮できないことは、言うまでもありません。さらに、サポートのために上司や同僚に負担がかかり、共倒れになることもあります。

一人の健康不調が、職場全体の雰囲気や人間関係等を悪化させばかりでなく、生産性ともに職場の健康にも影響します。

つまり、健康であることが、全ての第一条件であり、仕事にもモチベーションが向上し、面白い仕事を続けるためにも自らが健康を確保します。

仕事への動機付けは、心身両面の健康とも密接な関係があります

 

   そこで、アールは、具体的な対応をご用意しています

   1)トレスチェック結果と職場改善 ~ 行動特性と人間関係構築

   2)職時の判定、復職後の安全健康配慮義務

       産業医と人事部門や職場の連携をーディネート、運用管理

   3)ンタルヘルス、ストレスマネジメントの各研修実施

   4)管理職、人事労務、産業医・衛生管理者・保健職等の実務を踏

     まえたカンファレンス修、トラブル対応実務研修実施

   5)働き方革への対応 

      ~制度を的確に運用し、ストレスマネジメントによる生産性

       と健康のバランスを図ります

   6)法令遵守状況の確認、各種管理(化学物質等)と場指導

   7)労務管理及び労働衛生管理と具体的実務の導、PDCA

       コンサルティング ➡ 実務対応 ➡ 施策維持 ➡ 一括サポート

 

   なぜ、アールにはできるのか?

    30年以上の労務・労働衛生管理の経験を踏まえて…

お電話:090-6920-1358

​メール:r.a-ru@jcom.zaq.ne.jp